2009年09月18日

クヌギと遊ぶ 09.09.18

年少池の組のRくんは

クヌギが落としてくれるドングリ拾いを昨日から。


保育者に持ち手つきバッグを作ってもらい、収穫の喜び一杯。


DSC02078_320.jpg

ひと仕事終え、今日も天を仰いでじっと待っている。

ドングリが落ちてくるのを。


クヌギのドングリは大きくて、
落ちると大きな音が響く。


この幼稚園には、
帽子は日よけでなくドングリよけのため、
と思っている子どもも多い。


このクヌギたちは、夏のあいだ樹液をたくさん出してくれ、
カナブン・ヒカゲチョウなどのレストランだった。

このごろ樹液が出ず休業しているため、
虫さんはお花畑の蜜に集まっている。

虫とりの人たちもお花畑に。



DSC02010_320.jpg

DSC01983_320.jpg

DSC01952_320.jpg

木のぼりの人たちは、クヌギさんと遊んで汗びっしょり。

それぞれが自分の持っている力を思いきり使って、いいお顔。






posted by 高階幼稚園 at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。